剛毛にうんざり

脚のムダ毛がもう剛毛で大変です。まるで男性みたいな、いや下手をすれば男性より毛深いんじゃないかと思います。剃っても、剃り跡が目立ち過ぎて、ヒゲの濃い男性の剃り跡みたいなんです。そのくせ、肌が弱いので、脱毛クリームとかはかぶれてしまいます。もうあとは隠すしかありません。どうしてもスカートを履かなくてはならないときは、濃いめのストッキングを選んでいますが、それでもなんだか恥ずかしくて落ち着きません。可愛いスカートからスベスベの生脚を出している女の子たち、羨ましいです。

 

まあ、今はそうやってなんとか誤魔化せますが、中高生の頃は大変でしたね…。なにしろ、ブルマやスクール水着を着なくてはなりませんでしたから。太ももにまで剛毛が生えているので、恥ずかしくて仕方がありませんでした。幸い、周りにからかわれるようなことは無かったのですが、疑心暗鬼になってしまい、「ああきっと心の中で笑ってるんだろうな」とうじうじしてばかりでした。両親は「気にするな」と言っていましたが、思春期に気にしない方が無理というものです。

 

最近は脱毛系のサロン(参/熊本 脱毛)も随分増えたみたいですが、門をたたく勇気がでません。

 

安全&安価に脱毛できる方法、誰か発明してください!

関連ページ

メリハリ美脚でかっこよくなりたい
ふくらはぎがキュッとしまったスラッとしたきれいな脚って憧れますよね。
歩き方を見直して美脚を手に入れたい
毎日の生活にかかせない行動で、美脚に近づけたらうれしいですよね。
エステティシャンは美人じゃないとなれないのかな。
以前、ドラマでエステティシャンの話があった。その内の人で少し体型がぽっちゃりしている人がいて上司から「痩せなさい。」と強要されていた。
健康、美容のためにもストレスをためないように
ストレスは何かと害があると言われていますよね。健康関連のニュースを見ていてもストレスは良くないという話はよく耳にします。
くびれ美率とは
くびれ美率っていうのがあるんですって。くびれはスタイルを保つ上でも大事な部分、くびれ美率っていったい何なんだろうって気になりますよね。